HOME>イチオシ情報>パラセーリングで海と空を同時に満喫しよう

パラセーリングで海と空を同時に満喫しよう

男女

パラセーリングの注意点

パラセーリングを行う際にはいくつかの注意点があります。子供が参加する場合の条件として、体重30キロ以上、身長120センチ以上が原則となっています。また、妊娠中や妊娠の可能性のある女性も原則として体験ができません。他にもアルコール摂取した状態の人や体調不良だと判断された人は体験ができない場合があります。

パラセーリングとモーターパラグライダーの違い

パラセーリング

パラセーリングは体にパラシュートを装着して、船に引いてもらうことで凧揚げのように空に浮かび上がって海の上を飛んで楽しむことができます。初めての方でも簡単な講習を受ければすぐに楽しむことができます。空と海の眺めを同時に楽しむことができる爽快な体験となります。

モーターパラグライダー

モーターパラグライダーはプロペラ付きのエンジンを背負いながら、その動力で平地から離陸してパラグライダーを行うというものです。パラセーリングとの違いは平地から離陸するということです。また、モーターパラグライダーはその日の風向きや強さなどによってはできないこともあります。

年中海で楽しもう

パラセーリングも夏のアクティビティとして大人気ですが、海で年中遊べる人気ナンバー1スポーツはやはりサーフィンなんですよね。これは時期を問わず、老若男女で楽しめるスポーツ、アクティビティなんですよね。サーフィンを趣味として始める人もたくさんいますが、ここでオススメしたいのがサーフィンはスクールに通って始めるほうがたくさんのメリットがあるということです。

サーフィンスクールのメリット

海

基礎から学べる

自己流でサーフィンを始めるのとスクールで始めるのとでは、上達に大きな差がでます。なぜかというと、基礎ができていなければその先の上達もないからです。サーフィンスクールではインストラクターが直接指導してくれるので立ち位置や手の使い方など基本から教えてくれます。基礎ができれば上達も早くなり、より一層サーフィンの楽しさが増してきます。

仲間ができる

サーフィンスクールでは大抵の場合、グループレッスンで行っていきます。自然と同じレベルの人たちと一緒にサーフィンをするので、仲間意識をもって一緒に上達を目指して楽しむことができます。仲間ができれば、一緒に海に行って練習したりなど、サーフィンをする楽しみが増えていきます。

サーフィンや海でのルールを学べる

サーフィンは個人スポーツのように見えますが、実は海で行う際は大事なルールがいくつかあります。例えば、1つの波に1人だけしか乗ってはいけないなど、ルールを守らないとその海でサーフィン自体ができなくなってしまう場合があります。なので、サーフィンスクールでルールを学ぶことはサーフィンをする上でとても重要となります。